kankiri.png


おのころさんの
この記事を読んでいて

わたしって
どうしてるかな〜と

面白そうだから
ちょっと書いてみよう



わたしの場合
道を歩いてるときなんかに


「失礼だな〜」とか
「嫌なヤツだな〜」とか

そういう人に
遭遇したときって


切り替えるための
特定イメージって

明確には
ないのだけれど

そこから
少し歩いたところで


わざと小声で

何を感じて
どう怒っているのか


『自分で自分に聞かせる』


ということを
よくやっています


(注:人通りの少ないところでやってね)



ねぇねぇ
さっきのあの人

こう言ってたけど
(こうやってたけど)
ここがこう失礼じゃない?

腹立つよね〜
言われる義理ないし!!


そんな感じで
一人でブツブツやってると

怒ってる芝居を
見ているような気持ちになって

なんかブッと
笑いたくなるときがあったり



そういうときほど
ブツブツ言いながら

道の花とか
空とかを見ていると


綺麗なものと
雑な言葉みたいのって

かけあわせると
調和しなかったりするので

ふぅっと
肩の力が抜けたりするんです



イメージで
気分を切り替えると言ったら

去年の秋は
こんなんしてたなぁ〜


『あきたけん』



わたしの場合
こうやって絵にしちゃうので

こうっていう
決まったイメージを使うより

流動した感じで
使うものも変わってくのかも




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト

ぷっぷくのタネ

丁寧に作られているものは 丁寧に食べたくなる

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿