道を通る
箱から零れ落ちた

種は
クローバーに育ち


そのクローバーに
囲まれた道を

紳士は
馬に乗って行く



クローバーと共に
百合は心地良く揺れ

港へ向かう
紳士を見送っている



海上には
鳥が舞い

空から見える
すべての光景を愛でている



鳥のゆく先には

紳士が
鍵を持つ屋敷があり

その庭では
白鳥が餌を食んでいる



【追記】

海を目指しているようで
実はそこは通り道で

紳士の行く先は
屋敷であったりとか


屋敷の庭では
紳士の予想しない形で

白鳥に
ギフトを与えています



あなたにとって
目指していると想っていた

そこは
通り道であったとか


あなたにとって
当たり前のようなことが

誰かにとっては
大きなギフトであることとか


そういうことって
案外あるものかもしれません



あなたの日常の中で
するりとやっていることへの

感じていることに
意識を向けてみると

想わぬギフトに
気づきやすいかもしれません



<< ルノルマンカードとは? >>

ココ・シャネルが使っていたと
記述が残されているカードであり
(ココ・シャネル 伝説の軌跡より)

世界最古の女性占術師と言われた
ルノルマンが発祥のカードです


本来は36枚のカード全部を使い
ストーリーを組んでいきますが

こちらのブログでは
リーディングメッセージを

思い込みを作るものではなく
心で感じるものとして

数枚のカードから
浮かんだ詩を載せています





あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト

ハートマト

笑う樹

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿