図書館へ向かう道に
咲き始めた花


この花の咲く
お家は

多分もう
人は住んでいなくて

いつも
雨戸が閉まっていて


時々
土地の持ち主が

様子でも
見に来ているのか

車が
停まっていることがある



そんな
荒れたお庭でも

こんなに
綺麗な花が咲いて


そして
その彩りに感激して

わたしのように
足を留める人がいる



どんな環境で生まれ
どんな環境で育っても

この花の

美しさの価値も
尊さの価値も変わらない



そして

それは勿論
人も同じこと


どんな環境で生まれ
どんな環境で育っても

あなたの存在は
とても美しいし

あなたの存在は
とても尊いということ




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

関連記事
スポンサーサイト

エルメスの手しごと展 〜縁かがり職人編〜

エルメスの手しごと展 〜シルクスクリーン製版職人編〜

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿