teshigoto.png


開催されてから

ず〜っと
気になっていて

やっとこさ
昨日行ってきましたよ〜



想ったより
混雑していたのだけれど

近くで
撮影できる場所も・・・



こちらは
磁器絵付け職人さん

なんと
日本人女性ではないですか〜







デザインされたものを
お皿に描き写していく


それが

磁器職人さんの
お仕事なんだって



上の写真のように
縁取りのあるものは

ラインを描いて
色を塗っていくけれど


動物とか
枠のないデザインは

フリーハンドで
お皿に描き写すとのこと



わ〜

ただ描くより
こっちの方が難しそう!!



タイミングよく
直接お話が聞けたので


もともと
磁器用のペイントに

存在しない色は
ご自身で作るのか?


ということを
聞いてみたところ・・・


色を作ることから
お仕事が始まるんだって


fc2blog_2017031708461677a.jpg

こちらが
色のテストのお皿


そして

塗ったときと
焼き付けたときと

色にも
変化が出るそうで・・・

それも踏まえて
色を作るのだそうです


fc2blog_201703170846531ac.jpg


奥にあるのも
色のテストのお皿

手前にあるのが
仕上がったお皿なのだけれど


焼く前と
焼いたあとの色の違い

金色を例にとって
見せてくれました〜〜〜


fc2blog_20170317084558723.jpg


テーブルに
置いてあるのが焼く前

職人さんが
手に持ってるのが焼いた後


更に
磨きもかけるとのこと



こんな風に
手順を追って

丁寧に丁寧に
作られていくのね〜〜〜



人の目には
留まらない部分の丁寧さ

そういうのって
自分育て目線とも繋がるから

こういうのを
直に見られるって

本当に
貴重な体験だと想うのよね



*ちなみに
 開催は19日まで
 
 もし行かれる方は
 結構人が多いので

 水分補給できるように
 していくことをおススメします




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト

エルメスの手しごと展 〜シルクスクリーン製版職人編〜

ハートは達磨に包まれてるよ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿