花咲く庭から
紳士は馬に乗り

一軒の家を
目指している


一人の女性は
森で美しい花を摘み

客人を迎える
準備をしている



蛇は森で見た
花摘む女性に微笑み

2人の通る
道沿いの湖では

魚が
ゆらゆら泳いでいる



泳ぐ魚は
地から流れてくる

花の香りを
水と共に愉しみ


道行く2人は
花と共に

迎えるときを
愉しみにしている




【追記】

カードの紳士は
手に花は持っていませんが

最後に
花というワードが出てきたり


2人の通る道の
湖の魚たちまでもが

花の香りを
まるで香水のように

愉しんでいるというのが
面白いうたとなりました



一見異なって
感じているようなもの

もしくは

一見バラバラになって
感じているようなもの


それらの
掛け合わせが

混じり合うことで
調和をもたらす感覚を


ちょこっと
意識してみることで

今まで
"これ"と"これ"と
決めていたようなものから


あ!
これもありなんだ〜という

発見のようなものが
生まれやすいかもしれません




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト

生命の力

ハートの真ん中には神社があるよ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿