昨日の節分に開けた
福茶の中身


狭山煎茶
はと麦茶
黒豆
結び昆布
手焼玄米


表記されていて


わざわざ
飲む前に

どれどれ〜?と
小皿に出して観察しちゃう



こういう習性って
子供が

自分の家に
新しい機械が来たときに


機械の中身を
やたら覗きたがるとか

いちいち
カチャカチャ触るとか

そういう感覚に
とっても近いなぁ〜と


まじまじと
中身を観察する

自分を感じつつ
想ったのでありました



描くとか
書くとか

塗るとか
切るとか

そういうことも
きっと

これと
同じなんじゃないかしら



なんとな〜く
紙の上にくるくると

意味もなく
描いてしまう線でさえ


無意味で
無関係のようで

きっと
そうすることで

自分の中身を
見ているのだわね



意味もなく
すっきりすることって

本当は自分の
とっても深いところに

アクセスしている
瞬間なのだと想う




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト

脳にも優しい?!お豆腐入りホットケーキ

生きていることが美しい

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿