kanomikya.png

kanokyonkyo.png
Souced by kanosisters instagram


叶美香さんの
本を読んでいると

恭子さんと
美香さんって

恋愛観や
お金の使い方など

大きく
違いがあることに気づく


恭子さんの大胆さは
羨ましくもあるけれど

やっぱりかなり
宇宙人級なのだわね


knomika.png


それでも
美香さんが

恭子さんと共に生活し
マネージャー業もできるのは


その違いや
戸惑う気持ちそのもの

ときには
理解できずにいる自分を


受け容れることのできる
大きな器を

美香さんが
持っているからなのだわね



これって
母性愛に近いのかも・・・?!



人って
結構弱い生き物で

自分から
パッと見たときに

理解を超える
何かを持ってる人を見たとき

批判する心が
起きるものなのだと想う



けれど
それは

理解できない自分を
劣ってると想いこんでいる

思考の作り出す
幻のようなもので


理解できないなら
理解できないでいいし

理解できないまま
寄り添っていることで


自分だけでは
超えられない何かを

相手の姿から
受けとっているのかもしれない



それは
恭子さんがデザインして

美香さんが纏う
お洋服などを見ていると

ふっと
感じるときがあるのよね



違いって
1人だけでは

理解し得ない
自分の可能性を

互いに
知るためにあるということ


理解しがたい
誰かの生き様の中に

現段階では
理解しきれていない

自分の可能性に
気づくことができること



恭子さんと
美香さんって

光と影ではなく
光と光同士で

お互いに
照らし合ってるのが素敵よね



関連記事
スポンサーサイト

この世界にはあなたに与えたい存在が沢山いる

心臓の音は心の根っこ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿