初めは
感じてみるだけでいい


見ようとしたり
聞こうとするから

なんだか
ややこしくなってしまう



感じたものに
そっと微笑んで

感じることで
あなたの中に

エネルギーが
満ちてきたなら


その手が動き
その口が動き

やがて自然に
表現していくようになる



【追記】

感じることで
エネルギーが満ちるって

ちょこっと
不思議な表現かもしれません


わたしは
見えない存在を描いているけど

視覚的に
見えるわけではないので

表現することに
躊躇ったことが何度もあります



けれど
それらの描いていることは

わたしにとっては
自分の内にある

ユーモアとの
対話だったりもします



深刻になるのは
簡単なことだけれど

ユーモアを持つのは
ちょこっと工夫がいる



だからこそ
描いていくことで

ユーモアの存在を
教えて貰っていると気づいて


あぁぁ
きっといるんだ・・・

そんな意識が
徐々に強くなった気がします



ねぇねぇ

あそこの信号のランプ
ロボットの顔っぽくない?

ねぇねぇ

あの鉢植えのパンジー
おじさんの顔みたいじゃない?


そんな些細な瞬間
微笑むあなたを見つけたら


それは
あなた自身の中にある

ユーモアという
叡智との繋がりかもしれません


関連記事
スポンサーサイト

氷柱の優しさ

Castle On The Hill

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿