jinja.jpg


食事の前に

いただきますと
手を合わせること


食事の後に

ごちそうさまと
手を合わせること



六根清浄を
読み続けて気づいたのだけど

これって
きっと

神社で神様に
手を合わせるのと同じこと



わたしは
一人で食事をとるときも

たまに
外食をするときも

食事の前に
必ず手を合わせています



いただきますという
言葉に含まれているのは

作ってくれた人に
お礼を籠めるだけではなく


自分自身の身体に

これから
食事をいただきますよと

挨拶をすることとも
繋がっています



たとえば
人の家にお邪魔するとき

ノックをしたり
チャイムを鳴らさずに

いきなり
入ることはないように


身体の中に
食べ物を入れるときに


これから
食べ物通りま~す!と

身体に
お知らせすると


びっくりすることなく
受け入れ体勢になるんですね



だから
食べ終わったときも

手を合わせて
ごちそうさまを言うと


食べ物通るの
ここからお休みで~す

という挨拶を
身体に伝えることになります



挨拶とは
他人のためにしてるようで

実は
自分自身にも

礼儀を持って
接しているというということ



自分に
礼儀正しくあることは

第七チャクラの
ケアにも繋がっていきますよ





関連記事
スポンサーサイト

雲の手

今日はケーキの日なんだって

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿