湖では
緩やかな波が揺れ

風が吹いて
犬のいる庭へと

水の香りが
ふんわりと届いていく


水の香りを
味わう犬の家の前を

教会から
歌を歌う子供たちが

楽しそうに
通り過ぎていく



暫くすると
家主が戻り門の鍵を開け

湖のほとりの
樹の香りが素晴らしかったよ
微笑みながら語り

犬は返事をするように
わん!と鳴く



庭では
草花が揺れ

その声のハーモニーを
歌のように聴いている


その音は
まるで

新しい本を書くように
刻まれてゆく




【追記】

子供たちの歌声も
家主と犬の会話?!も

とても細やかな
日常の音ではありますが


どこか新しく
大らかなものをもたらすような

種のように
なっているイメージがあります



日常の中にある音や
あなた自身の中の音を

奏でるような感覚で
過ごしてみると

新しいキッカケが
見つかりやすいかもしれません



【ルノルマンカードとは?】

ココ・シャネルが使っていたと
記述が残されているカードであり
(ココ・シャネル 伝説の軌跡より)

世界最古の女性占術師と言われた
ルノルマンが発祥のカードです


本来は36枚のカード全部を使い
ストーリーを組んでいきますが

こちらのブログでは
リーディングメッセージを

思い込みを作るものではなく
心で感じるものとして

数枚のカードから
浮かんだ詩を載せています


関連記事
スポンサーサイト

ついたちまんじゅう

酉年だけど猫でお祝い

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿