*ここからの続き*
*L


もしも
ぼくらが

人間以外の
生き物だったなら


言葉を
喋れるようになったとき

有り余るほどの言葉を
周りに伝えたくなるだろう



もしも
ぼくらが

人間以外の
生き物だったなら


言葉を
喋れるようになったとき

その新鮮さに
心躍ってしまうだろう



言葉がある



それは
人だから


伝えることに
疎かになるのは

言葉があるのが
当たり前だと想っているから



言葉がある



それは
人だから


今でも
ぼくはそれが

当たり前になるのが
怖くなるときがあるんだ




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト

観る基準

わたしがわたしに出逢うとき

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿