fc2blog_20161207144111d92.jpg


今日のお昼は
ケーク・サレと南瓜サラダ

どのお野菜も
生き生きしてて美味しかった



わたしは
ひとりでの食事でも

家でとるときは
必ずランチョンマットを敷きます

(ランチョンマットと称した
 手ぬぐいだったりするのだけど)


珍しいね〜と
言われることもあるのだけど

これって
習慣化してしまうと

食事への想いが
徐々に変化していくんです



ランチョンマットを敷くと
お料理を丁寧に並べたくなる

お料理が丁寧に並ぶと
丁寧に食事がしたくなる


ランチョンマット一枚で
こんな連鎖反応が起きたりします



そして
丁寧に味わっているうちに

それが
食材への敬意に繋がったり


自分を
もてなしてると気づくと

お料理の仕方も
心の籠め方が変化していきます



でもね
わたしも

ランチョンマット一枚が
面倒に感じていた時期もありました


そういうときって
大抵心が擦り減っている状況

そして
なにもかもが

早いことが素晴らしいと
思い込んでいた時期でした



でも
本当のわたしは

ゆっくりが
とっても好きだし

ゆっくりが
わたしのいいところかも

そんな風にも
想えるようになってきました



ちなみに
食をゆっくり味わうことは

第一チャクラの
癒しにも繋がっています


食事の摂り方が
癒しに繋がるって

なんだか不思議に
感じる人もいるかもしれません



でもね
食に関わる反応って

体の正直さと
繋がっていると想うんです


体に合わないものは
気づくとペッと吐き出すし

体に合うものは
しみじみエネルギーが廻って

ほっこりと
顔が綻んだりするでしょ



だからね
とっても大切なこと




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト

上弦の月と鳥

12/7 ルノルマン・きょうのうた

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿