長い間
わたしにとっての強さは


自分一人で
何でもこなせる

どんなときも
一人で乗り越えられる



いうような

ちょこっと
握り拳を想像するような

頑張りイメージが
とても強かったように想う



だからかな
強いわねって言われると


なんだか
無性に寂しくなったり

なんだか
無性に悲しくなったり


あぁ
また一人にされる・・・

みたいな気持ちが
よぎっていたことが多かった



けれど
この間

とある人との
雑談の最中に


あなたって強いのね〜


そう言われて
心がざわめかなかった



ほよよ?!
いつの間にか

強さの定義が
わたしの中で変わってた?


じゃあ
今のわたしにとっての

強さって
一体なんなのかしら?



そしたら
ぽっと出てきたのが


笑えること


この
たったひと言だった・・・



日常の中で起きる
心のざわめきに


いつか笑えるよね
笑えるようになるよね

そんな風に
想えることだったりとか



さっきまで
落ち込んでいたり

心が
不貞腐れたりしてても


日常のふとした瞬間に
笑いがこみあげてきたとき


な〜んだ
それでも

ちゃんと
笑えるわたしもいるんだ

そんな風に
肩の力が抜けたりとか



大好きな
ジョージ・カックルさんという

DJの
おっちゃんがいるのだけれど

この人の言葉で
とっても好きなものがある


---*---*---*---

大人になるとは沢山笑うこと

---*---*---*---


沢山笑うとは

自分の幸せを受けいれる
幸せである自分にOKを出す

わたしにとっては
そういうことだと想うんだ


fc2blog_201612061757067a5.jpg

とある日の
空の雲

クリスマスツリーみたいで
思わずパチリ



あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト

12/7 ルノルマン・きょうのうた

しんおん

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿