まるで
着物の柄のような


淡くて

妖艶で

美しい色



色に
見惚れていたら

葉っぱ欠けは
気にならなかった



たった
ひとつでもいい


美しいことに
目を向けること

自分の美しさを
受けいれていくこと


それだけで
変わっていく意識がある


関連記事
スポンサーサイト

心生時 〜しんせいじ〜

見えない存在はあなたを好きで伝えてくれている

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿