キョンキョンが
愛猫小雨ちゃんの目線で

私生活を
語っているエッセイ


ほっこりしたり
ほろほろしたり

たま〜に
チクリとしたり


とても
叙情的な文章で

素敵な時間に
トリップができる本



この本の中で
小雨ちゃんが

キョーコは
自主性がないって語ってて



*小雨ちゃん可愛さに
 このページだけ撮影したのだけれど
 1ページなら
 キョーコさんも許してくれるかなぁ
 ↑ちょっと小雨ちゃん口調



へぇぇ・・・
そうなのかな・・・って


でも
きっとそれは

自分自身が
空っぽなんじゃなくて


小泉今日子という人は
自分だけで知り得ない

未知の自分の
可能性があることを知ってて


自分に来るものは
自分への愛情だって

確信があるから
受けとれるのだと想った



それだけ
小泉今日子という人は

世界を愛しているし
世界という自分も愛している


そんな感じが
じんわりと伝わってきた



この人は
無意思なのではなくて

大切にしてるものは
心の奥にしっくり抱えてて

意図しない(目論まない)

きっと
そんな人の気がした



関連記事
スポンサーサイト

ガガさんの進化とプラダを着た悪魔

Snow Trip

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿