fc2blog_20161123145018632.jpg


わたしが
外にお勤めに出ていた頃

不思議と
妊娠を機に

お仕事を辞める人と
巡り会うことが何度かありました



ふと
ある日突然

あのときわたしは
何を感じていただろう?と

想いを
巡らせてみると・・・


あぁ
子供って

お母さんを守るために
生まれてくるのかもなぁ~


でした



妊娠を機に
お仕事を辞めたお母さんは


仕事のストレスで
出続けていた蕁麻疹が止まったり

日常の中に
お散歩をする時間ができて

ゆっくりと心が
穏やかになっていったりと


これまた
不思議と

そんな人とばかり
お付き合いのあったわたしは


妊娠期間の彼女たちと
お茶をする機会があり

変化の過程の
お話を聞くことがよくありました



今になって
あのお母さんたちの姿は


あなたが
宿るということで

お母さんに
休息を与えていたんだよ・・・


あなたが
宿るということそのものが

お母さんの
助けになっていたんだよ・・・


そんなことを
伝えてくれていた気がします



ちいさな頃の
あなたには

そんな風に
映っていなかったとしても


その頃の
お母さんからは

そんな言葉が
聞けなかったとしても


あなたは
この世界に宿ったこと

それだけで
充分助けになっていたと



これは

わたしの中の
神様からのギフト


それは

あなたへの
ギフトでもあります




関連記事
スポンサーサイト

いのちのかがみ

想い委ねる

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿