高い丘にある
塔からは

大きな樹と
広大な湖が見える


その湖畔には
いつも庭の手入れを

丁寧にする
おばさんが住んでいる



庭掃除や
樹や花を手入れする音が

風に乗って
塔まで届いてゆく


塔に住む少女は
歌うのがとても好きで

彼女の歌と
おばさんの庭手入れの音は


音と音で繋がり
互いに交流をしている



ときに少女はその家に
遊びに行く道の途中で

摘んだ花や
草を持って訪ねていく


今日は
四葉のクローバー


ささやかな贈り物に
大きな歓びを感じ

共に過ごす人たちの
笑い声が樹々や花にも響く




【追記】

おばさんの
樹々や花の手入れのリズムも

少女の歌や
道で見つけることの感性も


気に留めない人には
大したことはなくても

気に留める人には
大きなギフトとなるものです



あなたの持つ
観察眼というギフトに

寄り添ってみることを
ちょこっと意識してみると

開くような感覚が
得られやすいかもしれません




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト

なりきり初女さんモード

きくるん

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿