個装して
売ってるお菓子以外は

こうやって

小皿にちょこっと
入れて食べるのが好き


こうするとね
食べ過ぎなかったりするし

可愛いお皿だと
お皿を眺めたり

ゆっくりと
食べることができたりする



最近は
ちょっとお休みしてるけど

食べる前に
食べる物やお皿を眺めるって


ちょこっと
ホテルのカフェで

スープやお茶を
味わうことを重ねたからかも



丁寧に作られて
綺麗に注がれたスープや


丁寧に淹れて
ちょこっとお茶菓子が添えてある

綺麗な
ソーサーやカップは


自然にゆっくりと
眺めてから口にしたくなる



そうすることで
視覚的に味わって

そのあと
味覚として味わって

ゆっくりと
体に沁み込んでいく



ホテルのような
ゆったりとした空間は

少し
非日常的で

だからこそ
深く味わう余裕を持てる


そういう空間に
あえて足を運んだからこそ

味わい方を
学んだような気がする



少し前に買った
林檎のお菓子が美味しくてね


食べる前に
よく見てみたら

パイなのだけれど
中にスポンジが入ってて


へぇ~
こんな層になってるんだ

ひとつ
150円くらいだったと思う


fc2blog_201611032105516b8.jpg
(これこれ・・・
 わたしはデパートで買ったけど
 最近スーパーにも並んでる)



そのお菓子に
こんな工夫があるなんて

凄いなぁ~
素敵だなぁ~と

感激しながら食べたら
いつも以上に味わい深かった



ゆっくり
味わうことって

作り手の想いも
深く感じやすくなるんだ


そうすることで

作り手の想いに
感じるものと繋がる

自分の中の素敵感性も
目覚めさせることができる



関連記事
スポンサーサイト

花宿り

いろかお

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿