ある日ふと
思ったことがある


わたしのせいでって
自己憐憫の言葉は

世界征服と
とても似てるなぁ~って



わたしのせいで
あの人は悲しんでいる

わたしのせいで
あの人は苛立っている


それって
わたしという存在が

あの人の感性の
鍵(主導権)を握ってるって

言ってるのと
同じことなのよね



それって
どんだけ傲慢なんだ?!

自分ってそんなに
巨大な存在なのか?!



幼い頃
お前のせいだ!!なんて

もし誰かに
言われた傷が

まだ心の中で
疼いているのだとしたら・・・


相手はあなたを
責めているフリをして

自分はあなたに
心を占拠されてま~す!!と

宣言していたのと
同じってことでもある



つまりね
魅了されていたの

あなたを
責めてたんじゃなくて

あなたに
心奪われていたの



でもそれを
自分では気づいてなくて

うまく言葉にできない
もどかしさを抱え

我を忘れた自分に怒っていた
ということなのかもしれない



そう考えると
なんか笑える~~~!!!






あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト

10/4 ルノルマン・きょうのうた

10/3 ルノルマン・きょうのうた

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿