馬に乗る紳士は
歩を止め

指輪をしている人に
話しかける


するとその人は
花摘みをしていた顔を上げ

「お守りなんです」と
やんわりと言葉を返す





花を摘んでいて
四葉も見つけたんです

よかったら
道中のお守りにどうぞ



その人に四葉を手渡され
紳士は礼を告げる



その日の夜は
風が吹いていたけれど

肌寒さよりも
心地良さが勝っていた


朝を迎え
大樹の下で休憩すると

目指す城は
もう近くにあるのが目に入る



城で待つ
大切な人にも

この四葉は
綺麗なまま見せられそうだ・・・


ポケットに忍ばせている
想いを綴る手帳に

挟んだ四葉を想い
そっと手を添える



そして
さぁ行こうと城へ向かう頃


城で待つ人も
紳士を待つ間に

育て続けていた
ハーブを手にとって


ゆったりと
風の音を聴きながら

ハーブティーを淹れるのを
楽しみに微笑んでいる






【追記】

大切な人同士は
大切なものを抱き

その道中でも
新たな宝物に出会っているのが

とても
素敵なうたになりました



そこで
介されているのは

物だけではなく
時間と空間でもあります



あなたの日常の中にある
「間」のようなものを

意識して過ごしてみると
ふっと楽になるかもしれません




【ルノルマンカードとは?】

ココ・シャネルが使っていたと
記述が残されているカードであり
(ココ・シャネル 伝説の軌跡より)

世界最古の女性占術師と言われた
ルノルマンが発祥のカードです


本来は36枚のカード全部を使い
ストーリーを組んでいきますが

こちらのブログでは
リーディングメッセージを

思い込みを作るものではなく
心で感じるものとして

数枚のカードから
浮かんだ詩を載せています
関連記事
スポンサーサイト

理由なく泣いてもいい

かわったこ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿