緑に囲まれた
山の麓では
賑やかな声がする


今日は
沢山の人が集まって

少女の年の離れた姉の
結婚パーティーの日



誰にも
気づかれないように

パーティーの終わりに
手渡そうと用意した手紙を

年上の友の家まで
少女は取りに向かう


預かっていた友も
少女に届けようと家を出る



わたしの着ている
衣(きぬ)の香りを

彼女は
はっきりと知っている


だから
ちゃんと出逢えるわ


けれどこの手に持つ
ブーケが崩れないよう

ゆっくりと
歩いて行きましょう・・・



ドアを開け
鍵をしめたときに

背後から
少女の声がする


思ったより
早く着いたのね


そう微笑んで
友は少女を抱き上げる



花の香りと
少女の香りと
女性の香りが

その瞬間に空を舞う







【追記】

そうくるか~~!!

今日のリーディングで
ツッコミたくなったのが

年上の友の動きでした


なんでこの人
家で待ってないのよ~!!


正直
表面上のわたしは

そう想いながら
綴っていたのだけど

絶妙なタイミングで
2人は会えましたね



ドアの前で会ったのは
ブーケの香りも
大切だったのかもしれません



日々の中にある
「ん?」って感じたときに

ユーモアを意識して
寄り添ってみる

そんな感覚で過ごすと
面白味が増すかもしれません




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト

空の動物園

9/23 ルノルマン・きょうのうた

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿