四葉のクローバーが
押された手紙を受け取り

大好きな湖の畔で
紳士は封を開く


湖の向こうには
大きな雲があり

雨が降る前にと
ヨット遊びを終えた人が

ゆっくりと
陸へと戻ってくる



紳士を見て
にっこりと微笑み

ポケットから
指輪を出したその人は


これは大切な人に
贈ったものなんですよ


この湖の遥か彼方
今日は別れの儀式がある

けれどこの指輪と共に
紡いだ時を想うと

寂しさよりも
温もりが胸に湧くんです


湖が好きな人だったから
指輪と共に

今日はここで
過ごすことにしましたと



その人の微笑みに
紳士も静かに頷き


わたしも今
大切な人からの手紙を

大好きなこの場所で
開いたばかりなんです


ゆっくりと
言葉を返し

湖の中では
魚が話し声を聴いている



魚たちは
水の中を躍るように泳ぎ

この2人の
出逢いを歓迎している






【追記】

横並びで
読んだあとに

上下の並びも
繋がりを感じたのが

今日のカードの
とても面白いところ


繋がりの妙
そんな感じです



ヨットに
乗っていた人が

独特の感性の自分を
愛しく感じ湖で過ごすことで

紳士との会話が
ふと生まれたように


人の持つ
意外性というのは

思わぬところで
交わるものかもしれません



あなたが
日々の中で触れている

ものや
ことにある


意外性を
感じてみることで

ふわっと

湧いてくるものが
あるかもしれません

関連記事
スポンサーサイト

あなたがこの世界に生まれただけで 誰かを幸せにしている

未完星人で生きる

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿