大樹は
風に葉を揺らし

さらさらと
音を立てながら

湖を
臨んでいる



この湖の先には
海があり

船の音を微かに
木の葉は聞いている


木の葉の揺れは
風との奏ででもあり

船の音との
共鳴でもある



船の行く海に
島が浮かび

島には
自然に満ちた山


その山には
夜に

魔女の通りすぎた
気配がある



その姿は
見えないけれど

上空の雲は
魔女の通った名残り


朝を迎えて
その人は

何事もなかったような
顔をして

緑に包まれた家で
朝食を作っている






【追記】

日常生活とは
ちょっと異存在な魔女が

日常の中に
ごく普通に溶け込んでいます


それは
目に見えない

何かの
働きかもしれないし


人目には
とまっていないけれど

あなたが
日々大切にしている

行為や行動という
働きかもしれません



どんな人にも

他者の目には
留まらないところで

大切にしている
行動というのがあるもの


それは
好きな花に水をあげたり

それは
心を籠めて料理をしたり


もしくは

美味しいと素直に
微笑んで食べることであったり

素敵と想いのままに
表現することかもしれません



魔女の要素は
誰にでも

そして

あらゆる処に
存在しています



日常の中にある
ごくありふれた行動の中で

あなたが愛しさを
籠めているものがあることを

寄り添って見てみると
ほっと緩めるかもしれません





あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト

9/13 ルノルマン・きょうのうた

80-odd years of Shake It Off

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿