湖では鳥が
蛙を捕まえている


今日は
食べるのではなく

迷子になった子蛙を
親蛙のもとへと届けた


そういう日もある


昼間の光景を
見ていた月は

柔らかく
微笑みながら

柔らかな光で
街を照らす



朝になると
教会の扉が開き

美しい
ステンドグラスが

太陽の光を浴びて
輝き始める



今日は人の
集う日ではないけれど

扉を開けていると
ステンドグラスの美しさに


通りがかりの紳士が
足を止め

綺麗ですねと
牧師に語りかける



綺麗なもののもとでは
他人ともいきなり
知人になることもある



ありがとうございますと
牧師は微笑み

その歴史を語るひとときに
元気を貰って

紳士はまた
新たなる道へゆく



教会の裏では
熊がひっそりと

耳を傾けて
その話を聞いていた


たまに
眩しく見えていた

あの硝子は
ステンドグラスというのか


ぼくも今度
よく見てみようかな

熊の心にも
新たな想いが宿る







【追記】

あなたが
ひょんなキッカケで

目を向けて
語りかけてみた世界


それはどんな
些細なきっかけであっても

その
探究心での繋がりは

意外なところから
起きていくのかもしれません



ほんのちょっと
気が向いただけ

ほんのちょっと
目がいっただけ


その
ほんのちょっとに

興味を示してみると
膨らみを感じるかもしれません





あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト

空の水族館

いのちのてがみ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿