夜の川は星を映し
海へと続いている

海もまた
星を水面に映し

天の星は
地の海に宿る


海の水は
山を通って樹々を潤し

道行く人に
涼しさも与えていく


流れゆくことは
涼やかなこと



水路は
人の手によって作られる


山から
流れてきた水が

地上の花の
根に宿り


その花の
美しさを知った

人の手により
大切な人へと届けられる


届けられた花も
また大切にされる

嬉しさと
大切さは

寄り添って生きている




関連記事
スポンサーサイト

まるもうけ

8/20 ルノルマン・きょうのうた

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿