ぼくらは
きっと

愛されていると
あなたに伝えたい



膝を抱えて
抱え込んだ膝で

胸を塞いでいた
かつてのぼくに


愛しているという言葉さえ
愛されるための手段だった

かつてのぼくに



言葉にせぬ言葉で
言葉にせぬ想いで

愛していると
伝えてくれていた


見えているけれど
見えない存在のように

澄ました顔で
なりすまし

愛していると
伝えてくれていた



あの人のように



ぼくらは
きっと

愛されていると
あなたに伝えたい



かつての
ぼくへの手紙は

かつての
あなたへの手紙へ



廻って
廻って

息をし続ける







関連記事
スポンサーサイト

8/19 ルノルマン・きょうのうた

8/17 ルノルマン・きょうのうた

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿