朝焼けの空に
目覚めた熊が歩き出し

歩き行くうちに
空は自然と明るさを増す



太陽と共に

その姿は浮き彫りになり

凛々しさを増していく



熊の歩いてきた道は
整備せずとも

その足跡そのもので
整備される


そして
熊は

太陽や樹や花や
虫や鳥と共に

草原で
遊びの時を迎える







【追記】

今日は
ちょこっと

初期ルノルマンを想い
いつもと違うカードで



彼女が1番初めに持った
占術カードはトランプでした


経済的事情から
お目当てのタロットが買えず

トランプを
代用としたようなのですが


タロットも
占術として広まる前までは

ゲームカードとして
使われていたことを思うと


とても応用力があり
柔軟な発想のある

女性だったのだなぁ〜と
改めて感心します


関連記事
スポンサーサイト

おいしい店とのつきあい方

どんな感情をのせて感謝したい? / 言葉を味わうということ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿