きっかけは
ほんの些細なこと

一番はじめに
声をかけたのはわたし


それから
あなたとわたしが

今も紡がれ続けているのは
わたしのためかもしれない



衝動は
きっと知っていた



いつか
こんな風に

共に
分かちあうことを


この手から
すべて溢れ落ちたとき

あなたが
そこにいてくれることを



偶然という顔をした
必然があるということを

あなたはひと足早く
その心に結んでいて


その必然を
心に抱いて

今もこの世界に
生き続けてくれている



あなたが
生きていてくれるという幸せも

この世界に
存在しているんだね






関連記事
スポンサーサイト

心海魚

7/21 ルノルマン・きょうのうた

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿