暑い地に
蛇は大きく伸びをする


空光る
太陽に挨拶をして

暑さの中で
自らの皮を脱ぐ



これまで
見たことのなかった

新しい
肌の色


それは
こんなにも

素敵なのかと
微笑ましく胸躍る



これまでの色も
悪かったわけじゃない

新しい色は
ときめきが増しただけ



まだ見えぬ色は
どんな色かと

戸惑い
躊躇いもあったけど


まだ見ぬ色は
ときめく色だと

太陽の下
微笑みを知る



関連記事
スポンサーサイト

6/30 ルノルマン・きょうのうた

6/27 ルノルマン・きょうのうた

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿