温もりの中で育ち
羽ばたき発つ鳥がいる


充分に
温もりが蓄えられれば

羽は
開こうとせずとも

その和らぎに
自然と開けるようになる



鮮やかな風の中で
心地良く飛ぶ鳥は

自由に出掛け
自由に戻ることができる



ひととき羽に
温もりを蓄えれば

また飛べることを
知っているから



空には

風があり
雲があり

太陽があり
月がある


そのすべてに
支えられていると

信じて
飛べば

飛ぶことも
また安らぎとなる


関連記事
スポンサーサイト

Dancing

ギャグ&守護神

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿