red.png


レッドカーペットを
裸足で歩くジュリア・ロバーツ

茶目っ気たっぷりというか
なんだか楽しそう



どうも
フラットシューズの女性が

ドレスコードに合わないと
参加拒絶されたことが

ジュリアのこの行動に
繋がったらしいのだけれど


彼女のセンスの良さや
彼女の頭の良さは

こういうことに対して

無邪気さや
ユーモアで実践していく

というところよね



対抗心ではなく
遊び心で実践していく

子供心って
こんな風にも使えるんだなぁ



関連記事
スポンサーサイト

ひとゆびの枝 言の葉のひらき

てれたいよう

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿