誕生日に
ケーキでもと思ったけれど

結局
和菓子に落ち着いてしまったわ



色合いや
肌感覚として

見たり
触れたりする文化は

イタリアの要素が
ほっとするのだけれど


食として
味わいとして

見たり
触れたりする文化は

和の要素が
とってもほっとする



このバランス
我ながら面白いわ



ふらふらと
何がいいかなと眺めながら

初めて
手にとってみた

御幸乃華という
小豆と砂糖だけでできたお菓子



とても
優しい味わいだけれど

シンプルな材料で
いかに美味しいものを創るか

知恵を使って
工夫する歓びが詰まってる

そんな
感じのするお菓子



御幸乃華という名称も
お祝いに縁起良かったかも


新しいお気に入りが
またひとつ増えた日





関連記事
スポンサーサイト

てれたいよう

ねんじゅうムキュ〜

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿