羽根を広げて
降りてくる太陽


あなたの骨に
あなたの身体に
あなたのハートに



まぁるい
風が吹いて

まぁるい
音が鳴って


まぁるい
温もりが

水のように
沁みわたっていく



惑星が
まぁるく見えるのは

きっと
ぼくらが

ぼくらの人生に
丸をつけるため




【追記】




今日は
飛行機雲日和




関連記事
スポンサーサイト

くるまる

彩舞

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿