fc2blog_2016051319491901b.jpg


そろそろ
夏野菜の出回る季節


ちょっと
苦みのある野菜って

体の中の細胞を
起こしてくれる感じ


苦すぎない程度に
ほんのり苦みが残る

生でゴーヤを
食するメニューです



---ゴーヤと人参のサラダ---
  (約4〜5食分)

ゴーヤ 1本
人参 中1本

砂糖 大さじ1
酢 大さじ1
白すりごま 大さじ2

塩(塩揉み用) 適量


1、ゴーヤを洗って半分に切り
  ワタをとってスライスします

2、ゴーヤに塩をまぶし
  10分程置きます

3、人参を細切りにし 
  10分程置きます

4、ゴーヤから水が出たら
  絞って軽く洗い
  まな板の上に置き塩を振り
  転がすようにして揉みます
  これをもう1度繰り返します

5、人参の水気を絞り
  ゴーヤと合わせて砂糖を和えます

6、お酢とすりゴマを和えて
  できあがりです
  冷蔵庫で半日くらい置くと
  味が馴染みます



ゴーヤの
生食って

慣れないと
驚くかもしれないけれど


実は
彩ね。も

ゴーヤって
以前はとても苦手でした



炒め物より
生で食材そのものの味を



なんとな〜く
なのだけれど

そんな風に
扱うようになって

サラダでも
ペロッと食べられてます



関連記事
スポンサーサイト

天使と勾玉は同じ場所にいる

くるまる

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿