自分が
ウィークポイントに感じてる

その分野の本を
手に取るということも

自分への
優しさへの行使なんだわ・・・


なんてことを
最近しみじみと感じたり



苦手意識って
欠点ではなくて

ここが
今は苦手だけれど


これから
この分野において

楽しみ方が知りたいで〜す
付き合い方が知りたいで〜す
歓び方が知りたいで〜す


っていう
意思表示だと思うのね



それは
自分の弱さを受け入れる

優しさの
第一歩なんだよね


この2冊の本を
読んだと記録することも

お金の話をすることを
大切にしたい思いのひとつ



この
2冊はね


こうしたら
こうなります〜っていう

マニュアル的な
書籍ではなくて


これまで
お金を沢山持ってても

心が満たされなかった
人生を生きていた人が


向き合い方を
シフトチェンジして

心もお金も
満たしていく軌跡だったり



読むだけじゃなく
書き出してみることで

自分自身の
感じていたものに気づく

自分自身を
感じることに役立つという



「軌跡」を



大切にしてる
共通項がとっても好き



お金の話と
父の死が

ここまで
深く繋がっていたとは

とっても
予想外の出来事だったけれど


こういう本を
読み始めた頃から

ここを
掘り出す準備が

心の奥深い
水面下の部分で

きっと
できていたのよね



関連記事
スポンサーサイト

おっと なぁに

ただ話しかけただけ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿