fc2blog_201603051006483bf.jpg


閉店後の
シャネルウィンドウ


賑やかな
日中のショップとは違って

静かだけど
凛とした空気が素敵で

思わず立ち止まり
じ〜っと見つめてしまったわ


凛としてるけど
近寄り難くはなく

なんだか
す〜っとした空気感



そんな

シャネルウィンドウに

惚れ惚れ



シャネルは
人の助けを受けとるのが

とっても
上手な人だったなぁ〜と


ここ数日
起きていることを感じながら

この文章を
綴っているところ



震災から5年と
ネットを開いてから気づいて

生家から
今の家に引っ越してきて

そうか〜
今日で6年になるのか〜と


引っ越してきて
1年後に震災が起きました



実は数日前
急に叔母が旅立ってしまい

とっても
バタバタした数日だったので

そんなことも
すっかり忘れていたのです〜



塗り絵の
Webショップのオープンを

今日にしたのは
思いつきでしかありませんでした

日々の流れの中で
ふと今日にしたかっただけ


そして
今朝目が覚めて

あぁ
そうか

こういう
区切りの日か・・・と



数年前まで
震災の話題を

私自身が言葉にするのは
とっても不快なことでした


性犯罪というのは
思いの共有者が居ないので

震災という
ひとつの出来事で

思いの共有ができる人が
とっても羨ましかったから



でも
こうして書けるということは

気づかないうちに
昇華されてた想いがあるんだなぁ・・・



関連記事
スポンサーサイト

感謝できなくても大丈夫

家の中の真実

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿