usav0bl.jpg
*ここからの続き*


ささやかな日常を
こんなに歓んでいいのかと

ちいさなきみが
怯えながら呟いた



こんなに
簡単に歓んでしまえるなら

あの日
わたしを傷つけたあの人が

それでもいいのかと
また襲ってきそうなの・・と



その物語は
誰が書いたものなのだろう?


鏡を持ち
きみの顔の前に差し出し

さぁ
この鏡に映ってるきみは

そんな風に
意地悪をするかい?と

ぼくは
きみに尋ねてみたんだよ



瞳を濡らしながら
ちいさく微笑んで


わたしは
そんなことしない

一緒に
歓んで踊るんだもん

ちょっと
膨れながらぼくに言う



それなら
それがきみの物語


きみの目の前にいる

ぼくが
きみに微笑むように

この世界は
これから

永遠に
きみに微笑み続けるだろう






自分美に気づくアート
http://luna-love.jimdo.com/
あなたの宝物を見つける本
ブログ本『LOVE BOOK』
好きを選ぼう
1週間を心地よく過ごすヒントをお届けするメールマガジン
『からふるリーディングめっせ~じ』
関連記事
スポンサーサイト

じゃが笑み

瞬間に宿るもの

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿