クリッパンの
エプロン


コットンと
麻とでできてて

とても
軽い生地だから


首に紐をかけて
使うタイプだけど

肩も凝らなくて
とっても好き



数ヶ月前まで
お料理をするとき

毎回エプロンをするのが
とても苦手だった


料理研究家さんの
お手伝いをしてた時もあるから

エプロン自体は
持ってはいたけれど

自分の日常の中では
イマイチしっくりきてなかった



あぁ
子供の頃

親の汚いエプロン
見るのが嫌だったな・・・


そんなことを
ふと思い出して


自分なりに
楽しいエプロン生活を

新たに送ろうと
ある日ふと決めた



それでも
習慣化してなければ

何回も
つけ忘れて料理する


だけど
ある日突然

なんだか
もやもやするようになった


エプロンあった方が
気持ち良く料理できる

エプロンないと
なんかそわそわする~~~



料理し始めてから
エプロン忘れに気づいたり


まぁ
いっか~で

そのまま
つけずに料理した日もあれば


やっぱり
つけた方がいいよねぇ・・・と

そこから
出直した日もあったり


そんな
凸凹した日々を

何回も
繰り返して


ある日
突然


エプロンありで
料理をしてた方が

気持ちええ~!!と
しっくりとくる自分がいる



新しい癖づけは
小さな小さな積み重ね


そして
それは本当に

ある日突然
しっくりとくるようになる



【追記】

これは
フローリングを

自分の手で
布巾を使って拭く

というのも
同様だったわぁ・・・


新しい癖をつけるとき
新しい方のメリットを

自分自身で検証して
おとしこんでいく


これって
肝になる部分よねぇ・・・



関連記事
スポンサーサイト

素敵な人に自分を魅る

しあい

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿