それでね
このMVは


山中で生きる
僧侶ではなく

カリフォルニアっていう
俗世間だからいいんだわぁ〜



一番初めに
宗教を立ち上げた人間は

決して
無欲なんかじゃなかった



自分の素晴らしいと思う
好きな思想を勉強して


素晴らしいよ〜
素敵だよ〜って

その世界を
人々に語りながら


金銭や物資を
受けとって生きてた人



知りたいとか
学びたいとか

その好奇心そのものが
欲望なんだから


広めたい
知ってもらいたい

分かち合いたい気持ちも
欲望なんだから


決して
無欲なんかじゃなかった



知ることも
得ることも

知恵を
分かち合うことも


何も求めず
生きていけるのなら

修行した
山を下りる必要などなく


山中で
ひとりで

自給自足生活でも
してればよかったんだから



分かち合う人が必要だから
山から下りてきた

分かち合う歓びが要るから
人里に下りてきた


お山のてっぺんに
ひとりでいたら

他者と
心と心で繋がれないから



そういう意味で
思想を広める人は


自分を貫く
強者ではあるけれど

他者を要する
弱者でもあるってこと


この場合の
弱者っていうのは

自分の弱さを
知ってる人っていうこと



無欲になれとか
ただ与えよとか

お山の大将目線で
語る人間っていうのは

宗教の本質じゃなくて
自分の枯渇を語ってるだけ



本当の
宗教の起こりは


自分の好きなことを
好きなようにやって

自分の好きなことを
好きなように伝えて


それを愛する人の
想いに支えられて生きた


人と
人との

愛の関わりから
始まってるのよね



関連記事
スポンサーサイト

素敵はステッキ

大嫌いなきみへ手紙を書いた

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿