cherrycbl.jpg
*解像度は下げてあります*


年末に
頂いたショコラ


シャンパンと
ショコラが好きすぎて

元お勤めしていた
イタリアンレストランの並びに
作られたお店のもの


という
素敵なエピソードつきでした



食べ物って
食べたらあっという間だけど

目の前に現れるまで
長い物語があるのよね



食べ物から
受け取れる物語がある


選んでくれた方
繊細で鋭い感性をお持ちの方で

その人の脳内で
物語を作りながら選んでくれた


食べ物は一瞬で消えても
物語はこうして心に宿るのだわ



温もりとして
優しさとして



頂いたショコラに
想いを巡らせて

ふと描きたくなった
一枚の絵



こうして
なんでも絵にしたくなるのは

一体
どういうことなんだろうか?と


自分が
気狂いに感じる日もあれば

自分が
面白く感じる日もあって・・・



淡く消えてしまうように
感じる想いを

色鮮やかに遺したい
欲求が途切れることはないと知る



こうして表現して
生きることしかできない


心の中に
埋まったものを

こんなに
素敵なものがあるんだよと


秘密基地に隠した
宝箱を見せて歩く子供のように

見せびらかしたい私が
ずっとずっと宿ったまま



お料理や
食べ物から得る物語というと

この映画も
とても素晴らしかったなぁ・・・


大統領が
子供の頃に読みふけったという

料理本を語るシーンが
とても好き




関連記事
スポンサーサイト

にせにおい

煌めきは現在

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿