ぼくが
きみに

ありがとうと
言われたいのは

愛されてるって
身体が感じたいから



ぼくが
きみに

ありがとうと
言いたいのは

愛してるって
身体が感じたいから



そんな欲望を
感じないように

閉ざしていた
時期もあったよ


きっと
身体のどこかで

愛してるに
相応しくないって

決めつけてた
ぼくがいたんだ



言われたいなんて
恥ずかしすぎてね

言われたいなんて
カッコ悪いってね


求めるのは
受け取る甘さを知ってるからだよ

求めるのは
受け取る嬉しさを知ってるからだよ



甘さを知ったあとの
悲しみが怖くなったんだ

嬉しさを知ったあとの
寂しさが怖くなったんだ



夜がきて
朝がくるように

朝がきて
昼がくるように

昼がきて
夜がくるように


訪れる想いは
巡る感情は

この惑星の
煌めきの美しさと気づかず



煌めきを受け取ろう
たとえ夜がきても



それは巡る惑星の
音を聴いているのと同じ

美しい
メロディーなのだから







関連記事
スポンサーサイト

暗闇マニア

Rock 'N' Roll Star / Oasis