SIONという人を
初めて知ったのは

1年半位前
だったろうか・・・



当時
頻繁に読んでいた

大好きな人の
ブログで見かけて


そのときは
軽〜く

「素敵な人だな」と
思いつつも


彼の名言だけは
きっちりノートに書き残し

さらっと
読み流したのを覚えてる



それが
昨日の夜


FMで偶然
彼の歌が流れてきて

DJの話した
彼のエピソードを聞いて


なんだかわからない
ウルウルとした感覚が

どっと
襲ってきたのだった



あぁ
こういう世界を

私も
生きてるんだなぁ・・・



そう

1年半前に
SIONを知った時は

何の関連性もない
存在だと思っていた


けれど

この人の
表現者としてのマインドは

あぁ
自分の中にもある・・・と


彼の寂しさや
彼の立ち直りの

ちょっとした
話を聞いた瞬間に思った



過去に
心に刻んだものが

どんな風に
自分に好影響を与えるのか

それは
そのときまでわからない



見た瞬間は
関連性さえ感じなかった

それでも
素敵と感じていた

その存在が
いつ近くなるかわからない



わけがわからなくても
意味がわからなくても

素敵に
触れるということは

予期せぬタイミングで
ギフトを与えてくれる






関連記事
スポンサーサイト

夢を動かす

クリスマスの和三盆糖

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿