あらゆる
ファッションモチーフには

作者の
聖域が描かれている



聖域とは
その人にとっての
心の宝物



そして
それは

その人にとっての
心のお守りでもあるのだ



神社で買う
お守りも同様に


本来
お守りというものは

ただ
持ち歩くだけのものではなく


持ち歩くことによって
ふとした瞬間に

立ち止まり
目を向けて


自分の中にある宝物と
対話するため存在してるもの



それによって
自分の中に

自分を守る「何か」が
存在することに気づけば

人は頑なさを忘れて
柔らかさで繋がることができる



神社にお参りする前に
ふっと浮かんだ

今年
沢山描いた

名刺サイズのアートは
持ち歩ける聖域の創造だったんだと



そしてそれは
誰もが心の中に持っている



聖域は
誰もの心の中にある

パワースポットも
誰もの心の中にある






好きを選ぼう
1週間を心地よく過ごすヒントをお届けするメールマガジン

『からふるリーディングめっせ~じ』

自分美に気づくアートとセラピー
http://luna-love.jimdo.com/

あなたの宝物を見つける本
ブログ本『LOVE BOOK』
関連記事
スポンサーサイト

きみとの約束

風景のご褒美

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿