今日
朝イチに聴いたのは

Oasisの
WHATEVERだった



朝起きて
FMつけるのが日課だと

その日
1番初めに聴く曲って

メッセージ性を
とても強く感じるなぁ~



前に
the HIATUSの細美さんが


スマホとかの
ランダム再生機能って

神のはからいのような
タイミングがある

みたいな
話をしていたのだけれど


まさに
そんな感じ



動物の赤ん坊が
産まれて初めて見た顔を

親と思い込むのと
同じような感じで


その日の
初めて聴いた音楽が

その日の
自分を迎え入れる音楽のような



Oasisというと
ノエルなのだけれど

ノエルって
フランス語のクリスマス

でもノエルは
クリスマスが大嫌いなのよね



ノエルの
こういうところ

すごく
好きなのだけれど


何がって
クリスマスが悪いんじゃなくて

世間の言う
クリスマスイメージに流されて

その行動に
何の心もこめずに行われること


そういうのが
ノエルは嫌いなんだろうなって



行動の意味は
あとからついてくるけれど

行動に籠める想いは
その瞬間に宿るものだから



単に
不良っぽく

悪態を
ついてるわけじゃないんだよね


ノエルの
こういう

鋭さと
繊細さが好きなのだ




関連記事
スポンサーサイト

聖血 ~せいち~

言葉の亡霊にならないために

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿