あるとき
ふと

父親への
喪失感を思い出したときに


あぁ
この感覚

お金を出したときに
ちょっと似てるなぁ~と思った



なんか
心のどこかで

行かないで~って
追いかけてる自分がいる・・・



そしたら
ふっと浮かんだ

父親は
確かにそのまま

あの日家を出たまま
いなくなってしまったけど


お金は
出したら

大好きな物の形になって
私のそばにいてくれてるよねって



その途端
なんか溢れた

ふわぁっと
温かなものが溢れた



お金って
温かい存在なんだよね

人って
温かい存在なんだよね


それと

男性もね
温かい存在なのよね~



小さな私が
ふっと微笑んだ


じっと
勾玉を見ていたら

もしかしたら
この世界を描いてるのかも?!

って思いが
じんわりと湧いてきた



一度
手元を離れたものは

そこから
形を変えて


きちんと
目の前にいてくれたり

味や
場の体験として

この体の中に
優しく取り込まれてるのだ




関連記事
スポンサーサイト

FENDIのファー触感

竹原ピストル / 痒いところに手の届く歌

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿