fc2blog_20151010103045431.jpg


きみの
姿を見て

ぼくは
恍惚する



きみが
泣いていても

きみが
笑っていても


きみが
怒っていても

きみが
歓んでいても



きみの
存在そのものが

ぼくには
恍惚なんだ




関連記事
スポンサーサイト

巡り愛〜eye〜

南瓜と小豆のケーキ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿