sample1001.jpg


この手が動くたび
思う

色を塗りつぶすたび
感じる


あぁ
いたんだね~

あぁ
あったんだね~


そんな
語りかけが

心の中に
響いていく



それだけ
足りない人間だと

言われ続けてきた
日々があった



いることを
あることを


この目で
知りたくて

この目で
確認したくて


生きるために
この手は動き続ける



欠乏感がなければ
生まれなかった世界

欠乏感があったから
産まれおちてきた世界



欠乏感に
負けたくなくて

ずっと
握っていた掌を


拡げて
描いて

あなたのこと
受け止めたい



欠乏したものは
この手の中にある

欠乏したものは
この心の中にある



いることを
知るために

あるものを
知るために


ぼくらは
出会っていく




関連記事
スポンサーサイト

瞬間を繋ぐもの / クリエイティブの本質

優しい世界

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿