ソニービル前に
毎年現れる水槽

夏の銀座に行く
お楽しみのひとつ



小さな魚たちが
さわさわ泳いでる中で

ヌボ~っと
のんびり過ごす

サメの風貌が
とてもツボだったわ


周囲関係なく寛いでる姿
自分の世界に浸ってる姿

見ている側も
ゆるゆるしてくる〜


(ゆるゆる=信頼)



サメって
夜型だから

日中は
こんな感じなんだと


小さな子と
おばあさんに

飼育係さんが
教えてるのが聞こえた



へぇ~
そうなんだ・・・


小さく

彩ね。も
心の中で頷いてた



知ってる人には
当たり前のことであっても

知らない人には
新発見であることは


この世界に
多く存在してる



人は
好きなことには

自然とどんどん
詳しくなっていく


自然に
詳しくなるのだから


自分にとって
当たり前のことが

他者にとって
未知であることも


この世界に
多々存在してる



自分にとって
当たり前すぎることほど

素晴らしい
能力であることに

気づきづらいとは
そういうことなのよね



力みなど
一切必要なく

飽きるなど
一切無縁で


するりと
体が動いて

そこには
いつも発見があって


気づくと
ふんわり

表現してることを
大切にして生きるということ



それだけで
人は


知を広めるという
素晴らしく

壮大な作業を
日々生きていると


誇りを持つことって
とても大切なんだわ・・・



関連記事
スポンサーサイト

夏祭りの香り

ハートの日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿