青く
澄んだ空の見える

深い林の中に
閉じ込められた日


ブルーは
悲しみの色になった



悲しいくせに
悲しくなると

いつも
空を見上げて


何度も
胸を痛めて

何度も
瞳を濡らして



いつの日か
ブルーを見つめると

海を想い
糸を想い

何かが生まれ
何かを紡ぐ



深い林に
閉じこめられた日


眩しすぎた
青く澄んだ空が

今でも
瞳の奥に遺るのは


海の波が
船を運ぶように

生きて帰れと
囁いたからかもしれない




ブルーは

生命を
輝かせる色になる

緩やかに
愛しさを運ぶ色になる





曼荼羅とポストカード
彩色アートダウンロード販売

彩ね。Web『つきのかがやき』
http://luna-love.jimdo.com/
関連記事
スポンサーサイト

鯉のぼり雲

おしゃれとは誇りを示すもの

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿