kaehana.jpg



あなたの
居なくなった穴に

涙という
ひと粒の種が落ちて


あたしという名の
花が咲いた



手を繋いだのも
手を振ったのも

きっと
この花が咲くため



もう
あなたに

見せに行くことは
できないけれど


いつか
この花の名が

あたしだと
気づかないあなたが


通りすがりに
美しいと微笑むことが

もしかしたら
あるかもしれないわね



関連記事
スポンサーサイト

キャンドルライト

切り干し大根と人参の和風サラダ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿